Top > たこ焼きとは

たこ焼きとは

たこ焼きとは、小麦粉を溶いてその中にタコや紅しょうがやネギ、てんかすなどを刻んで入れて、型に流し込んで丸く焼いたもののことをいいます。


たこ焼きは、ソースをかけたり、だし汁につけたり、かつおぶしをかけたりして食べます。
「たこ焼きと言えば大阪」と言われるほど、たこ焼きの本場は大阪です。たこ焼き屋さんでは、お好み焼きも同時に扱っていることが多く、大阪・関西ではたこ焼きもお好み焼きも欠くことのできない存在です。


「大阪では、どこの家でもたこ焼き器(たこ焼きを焼く型)がある」と聞いたことがありますが、この説の真偽はともかく、少なくとも私の関西出身の友人たちは「家にたこ焼き器あるよ」と皆言っていましたね。


たこ焼きの丸い形の愛らしさや、程よい大きさ、そしてシンプルで食べやすい味は、おやつとして人気があり、ちょっと外出した帰りのおみやげなどにも手頃といえます。

 

 フラワーギフト  外貨投資  朝日生命
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
たこ焼きとは(2009年9月14日)
たこ焼きについて(2009年9月14日)
たこ焼きの作り方(2009年9月14日)
たこ焼きの生地と焼き方(2009年9月14日)